名刺用紙の種類 名刺のデザイン名刺!

デザイン名刺 【男名刺.com】

名刺トップ
名刺注文
名刺料金
購入の流れ
書体見本
名刺再注文
名刺問い合わせ

名刺用紙の種類について

現在取り扱っている印刷用紙の種類は以下のとおりです。
用途に応じてお選びください。

※用紙の種類により、料金が異なります。
※下記の用紙に、ご注文いただきましたデザインを印刷する形となります。
※お使いのPCやモニターの設定により、色味が多少現物と異なります。

■ハイトーン


一般的な名刺によく使用されている、スタンダードタイプの用紙です。
取扱用紙の中で最も白い(白色度の高い)用紙となります。
癖のない鮮やかな白さと、きめ細やかで、滑らかな手触りが特徴です。
モノクロ印刷はもちろん、カラー印刷の再現力も良いので用紙にお悩みの方はこちらがお勧めです。


■マイルド


白色度を押えた、オフホワイト色の用紙です。
柔らかく、ソフトで落ち着いた雰囲気に仕上がります。すべすべとした質感が特徴です。
ベタ塗りの多いデザインや写真の印刷などにはあまり適しておりません。


■サニー


暖かみのある、薄いクリーム色の用紙です。
文字のみで構成されたデザインや用紙の色を生かした、シンプルなデザインの名刺に適した用紙となっております。
すべすべとした質感で、手ざわりがとても良いです。


■グレイ


クールな印象をあたえる、ライトグレー色の用紙です。
男性人気が高く、シンプルなデザインの名刺でもかっこよく仕上がります。
さらさらとした質感が特徴です。

ベタ塗りの多いデザインや写真の印刷などにはあまり適しておりません。


■和紙 (両面新大礼紙)(ホワイト)( 紙厚 / 約0.41mm / 210kg )


紙の両面に、レーヨン繊維が漉き込まれている和紙です。
表面はすべすべとした滑らかな手触り、裏面はややざらつきのある質感となっております。
一般的な冠婚葬祭の用途に使用されており、伝統的なイメージにオススメです。
用紙の性質上、濃い色のベタ塗りには若干の色ムラが発生することがあります。



■光沢紙(ホワイト)( 紙厚 / 約0.29mm )※裏面印刷不可。 


表面にコーティング(光沢)加工が施された用紙です。
発色がとても良いため、色鮮やかなデザインやグラデーション、
写真を使用したデザインの印刷に最も適しています。

表面はツヤのある、つるつるとした質感、裏面は、ツヤの無いマットな質感となっております。
湿度の影響を受けやすい素材ですのでカールすることがございます。


■半透明・スケルトン
( 紙厚 / 約0.16mm / 88kg )※
裏面印刷不可。


すりガラスのような乳白色の透明感が特徴の半透明用紙。
トレーシングペーパーを使用した名刺です。
カラフルなデザインや写真の印刷でも、発色が良く綺麗に仕上がり光を通すことで、より色の美しさが際立ちます。
湿度の影響を受けやすい素材ですのでカールすることがございます。


■木 (ひのき)( 厚み / 約0.3mm )※裏面彫刻不可


柔らかくて軽いヒノキの台紙にレーザー加工で柄や文字を彫刻します。
片面のみの彫刻となります。柄・文字に一切着色できません。
自然素材の為、木目&厚さは1枚1枚異なります。
通常の名刺サイズの91mm×55mmです。


■高級ガラス( 厚み / 約3mm )※裏面彫刻不可


透明なガラスにレーザー加工で柄や文字を彫刻します。
片面のみの加工になります。
通常の名刺サイズの91mm×55mmです。


■カラー用紙( 紙厚 / 約0.25mm / 106.5kg )


凹凸
とした柔らかいさざ波のような質感が特徴の用紙です。
用紙自体の風合いを生かした、シンプルなデザインの名刺におススメです。
凹部分にインクが乗らない「中抜け」の現象が起こります。
凹凸がある用紙のため、ベタ塗りの多いデザインには不向きです。
色は、全10色をご用意させて頂いております。








Copyright (c) 2004 and-you Corporation. All Rights Reserved.